コンテンツへスキップ

GWがやってまいりました!

5月初旬の里の最高気温は25℃前後、最低気温は17℃前後です。
朝の荒川登山口は13℃前後、お昼頃に到着する縄文杉や太鼓岩は
20℃を下回る気温となります。
汗ばむ陽気であっても、防寒着代わりのアウターは必ずご準備ください。

まだまだ新緑の美しい時期です。
登山計画や装備をしっかりと整えて、屋久島での登山をお楽しみくださいませ。


レインウエアは、登山時に1日を通して着用して頂く【ウエア】とは
異なります。
雨具(カッパ)として活用して頂くため、ご来島の際には事前に
ウエアの準備が必要です。

・運動ができる
・屈伸がしやすい
・速乾性がある

上記を意識してお選びいただくと、快適に屋久島での
登山をお楽しみ頂けるように思います。

G.W付近では、速乾性のあるインナー1枚の上に中間着(軽めのアウター)を
また防寒対策にはフリースをお持ちいただけると活躍いたします。
4月下旬は朝と昼間では寒暖差がございますので、ご注意ください。

ご不安なことがござましたら、ご来店時
スタッフにお気軽にお声かけくださいませ。

初めて登山をされる方は
『トレッキングシューズのサイズってどうやって選べばいいのだろう?』
『来島後にシューズのサイズが合わないと不安だな..。』
『雨具は着てみないとサイズ感がわからないよなぁ~。』
と、ご不安でいっぱいのことと思います。

トレッキングシューズのご試着をされるお客様は
お手持ちのソックスをご持参のうえ、弊社へお越しください。
もちろん試し履き用も準備しておりますが、ご自身で使われるものを
お持ち頂いたほうが登山前の不安も解消されるように思います。

ソックスをご準備頂けなかったお客様のために
店頭でも販売もしておりますので
その際には、スタッフにお声かけ頂けましたら幸いです。

装備が整えば、屋久島でのお時間をより一層
ご満喫頂けるように思います。

合わせて、翌日の天候などご不安に思われることがございましたら
ご遠慮なくご相談ください。