コンテンツへスキップ

9月前半は夏を取り戻したかのような晴天が続いていた屋久島ですが
朝晩はひやりとした風が吹くようになりました。

ここ数日間は秋雨前線と台風の影響で、天候が安定しない模様です。

登山をされるご予定の方は、登山コースの下調べをしっかりと行われた上で
潤った雨の森をお楽しみください。


8月に入り台風が過ぎ去ったかと思えば、梅雨を思わせるような
雨が続いております。

登山計画をしっかりと立てておられる方も、ご来島後の
天候の変化に悩まされることも多いかと思います。

ご不安をおもちの場合には、お買い物のついでにスタッフにお声かけください。
てんぱってなければ、何か情報を提供させて頂くことができるかと思います。

屋久島の夏を一緒に楽しみましょう!

屋久島のながいながい梅雨が終わりを迎えました。

終わるやいなや、眩しすぎるほどの太陽と高すぎる気温が
屋久島の夏の始まりを教えてくれているようです。

登山中は森の木々が木陰をつくってくれ、また山の気温は里よりも下がりますが
真夏の登山は暑さとの闘いと。

ペットボトルには吸収の早いスポーツドリンクを、
登山中は塩分補給を怠らないようにいたしましょう!

7月1日(木)は棚卸しの為ショップはお休みとさせて頂きます。

来店を予定してくださっていたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたします。

商品を数えまくりますので、何卒ご了承くださいませ。

そちら以降は冬季までお休みの予定はございませんので、ご安心ください。

梅雨入りに伴い、屋久島の湿度もあがってまいりました。
雨具を着ての登山は、汗をかきやすい状況をつくります。

汗をかいた状況で登山を続けると、標高の高い場所で
汗冷えしてしまう可能性がございます。

雨が降ってきた場合には、重ね着しているウエアを脱いでから
雨具を着るようにし、快適な登山をお楽しみください。

大人になってから雨の中で遊ぶ機会って、なかなかないですよね。
まずは安全を確保しつつ、開き直って雨の登山を楽しみましょう!

驚くことに屋久島は早々梅雨入りいたしました。

この時期の滝を見に行くのに、誰が雨具が必要だと思われるでしょうか?
※大雨後の大川(おおこ)の滝の見学には、傘以上に雨具持参を
 おすすめいたします

そして『雨がふったほうが屋久島の森は綺麗ですよ!』のお決まりのフレーズは
なぐさめでもなんでもございません。
本当に美しいのです。

その美しさを体感して頂くには、しっかりとした事前準備が
必要となってまいります。
防水バックや折畳傘、レインハットに至るまで雨天対策のご相談を承ります。
よろしければご来店をお待ちしております!


GWがやってまいりました!

5月初旬の里の最高気温は25℃前後、最低気温は17℃前後です。
朝の荒川登山口は13℃前後、お昼頃に到着する縄文杉や太鼓岩は
20℃を下回る気温となります。
汗ばむ陽気であっても、防寒着代わりのアウターは必ずご準備ください。

まだまだ新緑の美しい時期です。
登山計画や装備をしっかりと整えて、屋久島での登山をお楽しみくださいませ。


レインウエアは、登山時に1日を通して着用して頂く【ウエア】とは
異なります。
雨具(カッパ)として活用して頂くため、ご来島の際には事前に
ウエアの準備が必要です。

・運動ができる
・屈伸がしやすい
・速乾性がある

上記を意識してお選びいただくと、快適に屋久島での
登山をお楽しみ頂けるように思います。

G.W付近では、速乾性のあるインナー1枚の上に中間着(軽めのアウター)を
また防寒対策にはフリースをお持ちいただけると活躍いたします。
4月下旬は朝と昼間では寒暖差がございますので、ご注意ください。

ご不安なことがござましたら、ご来店時
スタッフにお気軽にお声かけくださいませ。

初めて登山をされる方は
『トレッキングシューズのサイズってどうやって選べばいいのだろう?』
『来島後にシューズのサイズが合わないと不安だな..。』
『雨具は着てみないとサイズ感がわからないよなぁ~。』
と、ご不安でいっぱいのことと思います。

トレッキングシューズのご試着をされるお客様は
お手持ちのソックスをご持参のうえ、弊社へお越しください。
もちろん試し履き用も準備しておりますが、ご自身で使われるものを
お持ち頂いたほうが登山前の不安も解消されるように思います。

ソックスをご準備頂けなかったお客様のために
店頭でも販売もしておりますので
その際には、スタッフにお声かけ頂けましたら幸いです。

装備が整えば、屋久島でのお時間をより一層
ご満喫頂けるように思います。

合わせて、翌日の天候などご不安に思われることがございましたら
ご遠慮なくご相談ください。

いまの季節、登山ウエアの選択が難しいことと思います。

3月下旬の屋久島の里地の最高気温は22℃前後
最低気温は17℃前後となっております。
※縄文杉付近はこちらより8℃ほど、白谷(太鼓岩)は6℃ほど
気温が下がります

三寒四温を繰り返して春に向かっていくこの時期は、日によって
気温差がはげしい可能性がございます。

軽くて暖かいフリースが活躍いたしますので、ザックの中でコンパクトに
収納できるダウンと共にご用意頂けると安心です。

また、雨天時に体を冷やされないよう雨具は必ずしっかりとしたものを
ご用意ください。