コンテンツへスキップ

つい先日まで秋を過ごしているつもりでおりましたが
何の前触れもなく冬がやってきました。

宮之浦岳の気温を確認してみると、お昼頃でもマイナスに近い表示が。
驚きです。

12月から3月までの屋久島の山では、標高によっては
登山道が凍ったり積雪もございます。
南の島のイメージとは異なる景色が広がっておりますので
防寒着はしっかりとご準備の上、ご来島くださいませ。

ゴムスパイク、チェーンスパイク、アイゼンなど
何がベストが迷われた際には、ご遠慮なくご相談ください。


早いもので、1年の終わりを想う季節となりました。

山岳太郎は今年も、年末年始(12月31日~1月13日)を
お休みとさせて頂きます。

ご来島のお客様にはご迷惑をおかけすることがあるかと思います。
冬季以外は定休日をもうけていないショップだ、ということで
大目にみて頂けましたら幸いです。

1月中旬以降はしつこく営業しております。
凍結や積雪の心配がある場合などは、ご遠慮なくご相談ください。


数日前までは夏模様だった屋久島ですが、秋をすっとばして冬模様です。
今年はよく季節を見失います。

登山中のウエア選びにお困りの方も多いのではないでしょうか?

この時期は、登山中と休憩中の体感温度は異なります。
重ね着できるような薄手のものを、休憩のタイミングで
脱ぎ着脱ぎ着していただけると、快適な登山をお楽しみ頂けるように思います。
防寒着にはフリース、もしくはコンパクトに収納できるダウンを
必ずお持ちください。

寒い季節の雨はとくに冷たく感じるものです。
合わせて雨天対策品もしっかりとご準備頂き、屋久島の秋(冬?)を
お楽しみくださいませ。